2013年 12月 21日 ( 1 )

 12月7,8の両日, 精神力強化に向けた「メンタルトレーニング講習会」 が,幕別町の札内福祉センターで開かれ,道内の中高生やスポーツ関係者ら186人が社員教育や日常生活に役立つメンタルトレーニングについて知識を深めた=写真。

 十勝毎日新聞が,「日常生活に役立つメンタルトレーニング学ぶ 幕別 」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------
 【幕別】精神力強化に向けた「メンタルトレーニング講習会」(NPO法人共生の会主催)が7,8の両日,札内福祉センターで開かれ,道内の中高生やスポーツ関係者ら186人が社員教育や日常生活に役立つメンタルトレーニングについて知識を深めた=写真。

 昨年に続いて2回目。日本スポーツ心理学会(東京)が定めるスポーツメンタルトレーニング指導士の資格を有し,数多くの著名なスポーツ選手のメンタルトレーニングを手掛けている東海大学教授の高妻容一氏(58)が講師を務めた。

 高妻氏は一流選手を目指す上で欠かせない「目標設定」の重要性を説明し,「将来の自分をイメージすることで,生活行動にまで変化が現れる」と強調。

 また,サッカー日本代表で活躍する本田圭佑,Jリーガー中村俊輔両選手の「練習日誌」(サッカーノート)も紹介し,「絵や漫画を描くなど,自分なりに工夫しながら今日の練習の反省や修正をし,次に何をすればうまくなるかを意識してほしい」と語った。(小縣大輝)
-------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・幕別めーる 2013年12月08日の記事
http://www.tokachimail.com/makubetsu/

b0171771_5415144.jpg
写真:札内福祉センター/2012年5月撮影
[PR]