2013年 12月 17日 ( 1 )

 陸別の冬を彩る 「しばれフェスティバル」が第33回を重ね ,来年2月1,2の両日,町ウエンベツイベント広場で開かれる予定です。
 氷のかまくら「バルーンマンション」で一夜を過ごす「人間耐寒テスト」は今回,20~22日に申し込みを受け付け,従来の先着順ではなく抽選方式で参加者を決定します。

参考:「しばれフェスティバル」ホームページ
http://www10.ocn.ne.jp/~shibare/

 十勝毎日新聞が, 「第33回しばれフェス概要固まる 陸別」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【陸別】陸別の冬を彩る「しばれフェスティバル」(実行委員会主催)の第33回が来年2月1,2の両日,町ウエンベツイベント広場で開かれる。氷のかまくら「バルーンマンション」で一夜を過ごす「人間耐寒テスト」は今回,20~22日に申し込みを受け付け,従来の先着順ではなく抽選方式で参加者を決定する。よしもとお笑い芸人などによる多彩なステージショーも繰り広げる。

 同フェスは,陸別の厳しい寒さを逆手に取った地域おこしの催しとして1982年に始まった。町最大のイベントに成長し,前回は町内外から約8000人が来場。メーンの人間耐寒テストには317人が挑み,バルーンマンションも107基が設置された。

 耐寒テストの参加者の募集枠は今回も300人(参加料4000円)。ただ昨年は受け付け開始20分で枠が埋まり,「平日では予約しづらい」との声もあったため,今回は土・日曜も受け付け,その上で抽選とする。バルーンマンションの建設は,100基を想定して作業に当たる。

 初日午後6時のオープニングセレモニーで幕開けし,陸別小によるえぞ木遣りやヨサコイ,しばれ花火,耐寒者タオル早回し選手権などを予定。よしもとお笑いステージショーではコンビサバンナの八木真澄さん,なかやまきんに君によるザ☆健康ボーイズなどが登場。「よしもと芸人」の「クマップ」こと熊谷宏太さん,コンビ「夕立」の三國直道さんと伊藤誠さん(いずれも札幌吉本所属)は,「臨時住みます芸人」として3度目の陸別滞在となる。

 第1回の実行委が5日に町商工会館で開かれ,会場整備の日程などを確認した。野尻航平実行委員長は「先輩方が築いた歴史を継承し,自分たちらしいフェスにしたい。1人でも多くのお客さまに感動を」と話している。(菊池宗矩)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・陸別めーる 2013年12月06日の記事
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/
[PR]