2013年 11月 30日 ( 1 )

 12月18日,帯広市出身の演歌歌手 さくらまやさんが初めて作詞 に挑んだ新曲「獏(ばく)の夢」を盛り込んだCDアルバム「MarMee(マーミー)」が,発売されます。
 ポルトガルの歌手ミゲル君と組むユニット「MarMee」のデビューアルバムで,さくらさんは「以前から作詞や作曲に興味があったとのことです。

参考:さくらまや公式ホームページ
http://www.shinei-v.jp/sakuramaya/

 十勝毎日新聞が, 「さくらまや 作詞初挑戦 アルバムに収録」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 帯広市出身の演歌歌手さくらまやさんが初めて作詞に挑んだ新曲「獏(ばく)の夢」を盛り込んだCDアルバム「MarMee(マーミー)」が12月18日,発売される。ポルトガルの歌手ミゲル君と組むユニット「MarMee」のデビューアルバムで,さくらさんは「以前から作詞や作曲に興味があった。今後も勉強していきたい」と話している。

 ユニットは7月に結成し,これまでシングル「お気軽ウッキーラッキー」を8月に発売。今回のアルバム(ユニバーサルミュージック)には,さくらさんが作詞した曲を含む4曲の新曲や,「お気軽ウッキーラッキー」,ミゲル君の「消臭力のうた」など10曲を収めた。値段は2400円。

 歌詞はマネジャーから勧められ,試験勉強の合間を縫って3日間で完成。さくらさんの実体験や将来への思いをもとにした「夢」がテーマで,先に仕上がっていた曲を何度も聴いてイメージを膨らませ,頭に湧いてくる言葉を書きとめてまとめた。

 詞は「小さい頃に語り合った夢は あまりに大きくて全然届かない 無謀と言って諦める?」「放て 纏(まと)まらない思いもすべて 迷いながら信じ歩いてきた道」など,さくらさんが希望や不安を抱えながら未来に向かって歩む強さが随所に表れる。タイトルもさくらさんが担当し,“夢を食べる象徴”の「獏」が見る夢というユーモアを交えた。

 軽快なロックの音楽とともに,明るくなじみやすい1曲に仕上がった。「他の収録曲も,元気が出たり優しい雰囲気のものだったり幅広い。作詞したものも含め,十勝の方もぜひ聴いてほしい」と話している。

新テレビCMも放送開始
 さくらまやさんが,お笑いタレントのなだぎ武さんと共演する消臭芳香剤「消臭力」(エステー)の新しいテレビCMが29日,全国で放送開始された。 

 同CMはミゲル君が歌う曲が人気で,約3年前からさまざまなバージョンで放送されてきた。なだぎさんやさくらさんも,ミゲル君とそれぞれ共演した。

 今回は「地下鉄編」(2タイプ,各15秒)。さくらさんとミゲル君が組むユニット「MarMee」のデビュー曲「お気軽ウッキーラッキー」が流れる中,なだぎさんとさくらさんが,踊りなどのパフォーマンスを繰り広げる。さくらさんは「撮影2日前に振り付けを習い,懸命に練習した。歌うシーンはないが踊りをぜひ楽しんで見てほしい」と話している。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年11月29日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201311/20131129-0017186.php
[PR]