2012年 10月 10日 ( 1 )

b0171771_20163938.jpg
 9月29日, 本別町立図書館の親子ふるさと絵本づくり講座 が開かれました。
 参加した子供たちが,自分で撮影した写真を使い世界で一つの絵本を作りに取り組みました。

 十勝毎日新聞が、 「本別町図書館で絵本づくり」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本別】 町図書館の「親子ふるさと絵本づくり講座」が9月29日、図書館と周辺で開かれた。子供たちが自分で撮影した写真で世界で一つの絵本を作った。

 講師は芽室町の写真家小寺卓矢さんで、町内の小学生14人が参加した。子供たちはデジタルカメラを手に市街地へ出て、自然や人など好きな被写体を撮影した。図書館でプリント後に画用紙に貼り、写真に関する物語などを書いて出来上がり。道端の草花やコケ、看板などに注目した作品ができた。

 木と草花をテーマにした勇足小の山下さん(9)は「本別は木材の町なので木と草を題材にした。写真を貼ったりストーリーを考えたりと楽しかった」と出来栄えに満足そうだった。

 小寺さんは「自分の住む町をしっかり見詰めることができて、皆さんよく作れた」と話していた。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2012年10月03日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]