2012年 02月 10日 ( 1 )

 2月4日(土)・5日(日)の2日間、「第31回しばれフェスティバル」 の実施期間中、 「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」が臨時運行 を行いました。
 また、ジーゼルカー内では「よしもと芸人」の「クマップ」のライブも開催されました。

 十勝毎日新聞が、 「しばれフェスでりくべつ鉄道臨時運行」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【陸別】 旧ふるさと銀河線の気動車を活用し、旧陸別駅(道の駅・オーロラタウン93りくべつ)構内で運転体験などを展開している「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」(町商工会運営)は、4、5の両日、「第31回しばれフェスティバル」(町ウエンベツイベント広場)に合わせて、臨時運行を行い、約200人が乗車を楽しんだ。

 同フェスに合わせての臨時運行は4回目。

 第1便には、一時的に町内に移り住んでいる「よしもと芸人」の「クマップ」こと熊谷宏太さん、コンビ「夕立」の三國直道さんと伊藤誠さん=いずれも札幌吉本所属=が乗り込み、お笑いライブを開催し、乗客を楽しませた。

 町のマスコットキャラクターの「しばれ君」と「つららちゃん」はじゃんけんなどで乗客と交流した。

 町内から友人3人で訪れた谷口絹子さん(67)は「北見に出掛けるときに利用するなど思い出がある。お笑いも楽しかった」と話していた。(菊池宗矩)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・陸別めーる 2012年02月06日の記事
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

b0171771_1944660.jpg
写真:ふるさと銀河線りくべつ鉄道 2011年8月撮影
[PR]