2012年 01月 27日 ( 1 )

 1月26日(木)朝、冬一番の強い寒気の影響で、 十勝管内の各地で氷点下20度 を下回りました。

十勝管内の主な地点の最低気温(時刻)
▽陸別 -29.0℃(7:11)
▽音更町駒場 -28.1℃(5:39)
▽幕別町糠内 -27.5℃(7:00)
▽本別 -26.6℃(7:26)
▽帯広空港 -26.4℃(6:10)
▽ぬかびら源泉郷 -25.9℃(7:02)
▽足寄 -24.6℃(6:37)
▽池田 -24.4℃(6:17)
▽帯広 -22.3℃(7:14)
▽浦幌 -21.3℃(7:35)
帯広測候所のホームページから(1月26日)

http://www.jma-net.go.jp/obihiro/

 十勝毎日新聞が、 「街中に氷の芸術…陸別マイナス29度」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 北海道上空にこの冬一番の強い寒気が入った影響で、十勝地方は26日、各地で厳しく冷え込んだ。帯広では氷点下22.3度(平年同14.5度)と今季最低を更新、音更町内では道路脇のナナカマドの実が寒さで凍り付いている。

 帯広測候所によると、各地の最低気温は陸別同29.0度、音更町駒場同28.1度、幕別町糠内同27.5度など。管内19観測地点のうち16地点で同20度を下回り、帯広など9地点で今季最低を記録した。

 上空の寒気はしばらく居座るため、十勝地方は平年より気温の低い日が続く見通し。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2012年01月26日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201201/20120126-0011614.php
[PR]