2012年 01月 03日 ( 1 )

b0171771_2074913.jpg
b0171771_20154141.jpg
 道の駅・足寄湖エーデルケーゼ館 レストラン「ハイデ」 で、 チーズカレーが人気 を集めています。
 カレールーに、同館の チーズ工房 で手作りしたカマンベールチーズを溶かし込み、さらに上から細かくきざんだチーズをふりかけた逸品です。
 なお、「エーデルケーゼ」とは「高貴なチーズ」の意味です。

 十勝毎日新聞が、 「足寄・道の駅のチーズカレー人気」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【足寄】 道の駅・足寄湖エーデルケーゼ館のレストラン「ハイデ」で、チーズカレーが観光客らの人気を集めている。同館のチーズ工房で手作りしたカマンベールチーズをふんだんに使い、カレーに独特のまろやかさを加えている。

 同道の駅はあしょろ農産公社(仲野貞夫社長)が運営。チーズ工房では3種類8品目のチーズ(2010年度は7126キロ)を製造している。足寄の生乳を100%使っている。

 チーズカレーはカマンベールチーズを一皿に40グラムほど使用。熱を加えてトロトロの食感を生み、カレーは辛さを抑えてコクを強調した。1食780円

 仲野社長は「観光客らにダントツの一番人気。コクととろみを楽しんで」と話している。ハイデの冬季営業(3月末まで)は午前9時半~午後4時。水曜日と第1日曜日定休。問い合わせは同道の駅(0156・25・3901)へ。(菊池宗矩)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・足寄めーる 2011年12月20日の記事
http://www.tokachimail.com/ashoro/backnumber2011.php?d=20111229
[PR]