2011年 12月 02日 ( 1 )

 11月26日(土)、バレーボールとビーチバレーの元五輪選手の 佐伯美香さんが、本別中学校を訪問 しました。
 佐伯さんは、計3回の五輪大会に出場した全日本の元エース選手で、本別中学校体育館では、講演の後、ボールを使って参加者と運動しました。

 十勝毎日新聞が、 「元バレー五輪選手が本別の子供たちに指導」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本別】 バレーボールとビーチバレーの元五輪選手佐伯美香さんが26日、本別中学校体育館で、スポーツが苦手だったり機会の少ない町内の子供たちに運動やバレーの楽しさを教えた。

 佐伯さんは愛媛県松山市出身で、計3回の五輪大会に出場した全日本の元エース選手。現役を引退した現在は、子供の体力向上を図る文部科学省の事業で全国を訪れている。

 この日は、町教委のスポーツ学校「あかげら少年団」などから小学生35人が参加。佐伯さんからバレーを通じて学んだ夢を持つことの大切さや周囲への感謝の気持ちなどの話を聞き、実際にボールを使って運動した。

 最初はレクリエーションのような内容で子供たちは体を動かす楽しさを感じ、次にトスやレシーブの基本を教わった。2人一組の練習で佐伯さんは「バレーはつなぐスポーツ。しっかり相手の名前を呼ぼう」と伝え、子供たちも相手に声を掛けながら送球した。小澤君(本別中央小3年)は「教えてもらってバレーのやり方が分かった」と話していた。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2011年11月28日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu
[PR]