2011年 08月 31日 ( 1 )

 8月31日(水)、 帯広駅に「SLとかち号」が登場 しました。
 「SLとかち号」は、「C11−207号機」で、9月2日〜4日の3日間、 JR帯広駅~池田駅 を往復運行する予定です。

 十勝毎日新聞が、 「『SLとかち』お目見え 2〜4日運行」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 「SLとかち号」が31日、JR帯広駅にお目見えした。9月2〜4日の運行を前に同日、報道、観光団体、沿線自治体関係者向けに試乗会が行われた。鉄道ファンや住民らが見守る中、帯広−池田間(24.2キロメートル)を蒸気を上げて疾走した。

 帯広発のSLとしては35年ぶりとなった昨年に続く運行。「C11−207号機」を使い、昨年より1日多い3日間運行、客車も1両増やして5両編成にした。木製の座席や石炭ストーブなど往時を再現した。試乗会で初めてSLに乗った子供は「かっこよかった。楽しかった」と笑顔を見せていた。

 9月2〜4日は帯広駅午前10時57分発、池田駅午後1時24分発の1往復。片道1240円(子供半額)。指定席は8月31日午前の段階で、2、3日の上りを中心に空席がある。問い合わせは帯広駅(0155−23−8176)へ。

 池田駅前広場では運行する3日間、SL到着に合わせて豚丼、ソーセージなどを販売するテント村を出店、歓迎イベントも開かれる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年08月31日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201108/20110831-0010251.php

b0171771_182585.jpg
写真:青梅鉄道公園に保存されているC11−207号機と同型のC11-1
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:JNR-C111.JPG
[PR]