2011年 08月 01日 ( 1 )

 7月31日(日)、「十勝ワイン」のまち池田町 で 「ワイン樽ころがし競争」 が行われました。
 会場は ワイン城 近くの駐車場(東2条鉄道用地)で、ワイン醸造で使われた樽を使用しました。
 観光客が伸び悩む中、高森一郎池田町観光協会会長が中心になって実行委員会を立ち上げ、「ワイン樽(たる)ころがし競争in池田」として、以前「秋のワイン祭り」の前夜祭で行われていた行事を復活させました。

 十勝毎日新聞が、 「ワイン樽ころがし 熱いレース」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【池田】ワインのまち池田にちなんだ新イベント「ワイン樽(たる)ころがし競争inいけだ」(実行委員会主催)が31日午前9時からワイン城下の特設会場で行われ、出場者は樽の操作に苦労しながらも熱いレースを繰り広げた。

 レースには、ワイン醸造で使われた樽を使い、重量は男性用が90キロ、女性用は50キロ。3人で1チームを構成して、町内外から18チームが出場、往復50メートルの短距離、スラロームと1周200メートルの長距離の合計タイムで順位を競った。

 樽を勢いよく転がしても方向がぶれたり、スピードを調整できず、折り返しのターンやバトンタッチで樽を止めるのに苦労する姿も。スラロームでは、樽の勢いを弱めて障害用のパイロンを慎重に回る姿が目立った。「十勝総合振興局とかち楽しみ隊」の倉本智恵子さんは「ワイン樽をイベントに活用したアイデアは面白い。楽しめました」と喜んでいた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年07月31日 15時12分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201107/20110731-0009940.php

写真:ワインを熟成している樽
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lightmatter_wine_barrels.jpg
b0171771_0224841.jpg


地図 緑☆印:「ワイン樽ころがし競争」会場

[PR]