2011年 07月 19日 ( 1 )

第14回JIHFインラインホッケー全日本選手権大会 が、7月16日(土)~18日(月)、帯広の森スポーツセンターで行われました。
 Bプールの決勝では、十勝の中学生で構成するGR8が7−6で、アイスホッケーのトヨタ自動車北海道センチュリーズの選手を中心としたオーティス(苫小牧)に競り勝ち、初優勝しました。

第14回JIHFインラインホッケー全日本選手権大会(B・L) 
◇期 日 
 Bプール 7月16日(土)~17日(日) 
 Lプール 7月17日(日)~18日(月) 
◇会 場 帯広の森スポーツセンター(帯広の森運動公園内) 
◇今大会の競技方法及び規約 

①IIHF国際競技規則に基づく。ただし今大会ローカルルールを採用する。
②各プールともトーナメント方式とする。(一部敗者戦あり)
③試合時間 
 Bプール 正味12分×3P(予定)
 Lプール 正味12分×3P(予定)
 敗者戦  正味10分前後半戦(予定)
 但し、試合時間については参加チームが確定した後決定するものとする。
④試合終了時同点の場合は直ちにサドンビクトリー方式によるGWSを行う。
⑤タイムアウトは1チーム1試合に1回のみ30秒間とする。但し、敗者戦には適応しない。
⑥18歳以下の選手及び全ての女子選手は全員フルフェイスマスクを着用する。20歳以下の男子選手はハーフバイザーの着用義務。21歳以上の男子であってもフルフェイスまたはハーフバイザーの着用を強く推奨する。
⑦ベンチに入れる選手はGK1~2名以内、プレイヤー7~16名以内、最小8名以上、最大18名まで。役員は1名以上3名以内とする。
※GK1名の場合、サブGKを決める。最低10名(選手9名、役員1名)
⑧アイスホッケーパンツスタイルは不可。必ずロングパンツを着用する。(ユニフォームはGKも含め同色とする。)
⑨ユニフォームはホーム用とビジター用を用意すること。
⑩試合でのホーム及びビジターの決定は、試合開始前のパックトスによる。

 十勝毎日新聞が、「インラインホッケー 中学生が優勝」と伝えています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【帯広】インラインホッケーの第14回JIHF全日本選手権大会(B・L)第2日は17日、帯広の森スポーツセンターでBプールの決勝を行い、十勝の中学生で構成するGR8がFW古川誠也(帯八3年)の3ゴールなどで7−6でオーティス(苫小牧)に競り勝ち、初優勝を飾った。Lプール(女子)リーグ戦は十勝から参戦するVERANOが8−1でWEEDS(苫小牧)に快勝した。18日は女子の最終戦を行う。

 地元の大応援団の声援を背に受けた中学生軍団が大人たちを打ち負かして、全日本Bのタイトルを手中にした。決勝で対戦したオーティスは道選手権の初戦で大敗した相手だったがリベンジに成功。ハットトリックの古川誠也主将は「強いチームに勝てたのは自信になる。アイスにもつながると思う」と喜んだ。

 道選手権で負けたため出場権はなかったが、出場を予定していた1チームが参加しなくなったため、急きょ空いた枠に地元チームとして出場することに。腕試しのつもりだったが、関東の強豪を破って勝ち上がり、決勝はアイスホッケーのトヨタ自動車北海道センチュリーズの選手を中心とした相手を撃破した。

 「大人は片手でも押す力が強いのですぐに助けにいって2対1を作った」と古川主将。初日3試合の翌日に決勝とハードな日程だったが、アイスホッケーで昨冬全国3位に輝いた帯八中の選手らは全試合で高いパフォーマンスを発揮。「チェックがないとはいえ、大人の圧力を足の速さと体力でよくはねのけた」と、香田芳三監督も驚くばかりだ。

 決勝は白地に日の丸とオレンジの文字が目立つユニホームを着用した。東日本大震災の被災地支援のチャリティー目的でユニホームの製作を請け負っている滋賀県のスポーツショップに発注して作ったもの。いまだホッケーができない東北の仲間たちを支援する意識も、力を引き出した。

 「準備期間は短かったが、一生懸命やれば勝ちにつながることを覚えてくれればいい」と香田監督。アリーナも使えるようになり、これからは冬に向けてアイスホッケーの練習が本格化する。インラインで旋風を起こした十勝の中学生が、氷上でも大暴れしそうだ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年07月18日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201107/20110718-0009811.php

参考:インラインホッケーb0171771_4582653.jpg
 インラインホッケー(Inline hockey)は、ホッケー競技のひとつ。インラインスケートを履き、スティックでパックを相手ゴールに入れると得点になる。氷上ではなく、乾いた路面でインラインスケートを履いておこなうアイスホッケーと理解して問題ない。
 アメリカではローラーホッケーと言うと、一般的にインラインホッケーの事を指す。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』2011年2月24日 (UTC)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC

写真:インラインホッケー
出典::フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Armyinlinestortini.JPG
[PR]