2011年 06月 18日 ( 2 )

 6月は、恒例の「東京本別会」です。
 本年は、「東京本別会」と「本別高校同窓会東京支部清流会」が合同して、総会と懇親会を開催することになりました。
◆第10回東京本別会・第31回清流会合同総会
◇期日:平成23年6月18日(土)
◇時間:午後5時(受付午後4時30分)
◇会場:スクワール麹町 3階錦華の間(下地図)
◇住所:東京都千代田区麹町6丁目6番地
◇交通:JR中央線・地下鉄丸ノ内線・南北線「四ッ谷駅」麹町口下車すぐ

b0171771_1824730.jpg


問合せ:件名に「本別会・清流会について」とご記入ください。
masjpjpjp@yahoo.co.jp

会場「スクワール麹町」の地図はここをクリックしてください
[PR]
 6月16日(木)~6月19日(日)、帯広市明治北海道十勝オーバル(帯広の森)で、江戸時代の測量家、伊能忠敬が日本全国を歩いて測量して完成させた 日本地図が復元 されました。
 参加者は、畳255枚に完全復元した伊能図を体感しました。

「完全復元伊能図全国巡回フロア展in帯広」
◇日時:平成23年6月16日(木)~6月19日(日)
◇開場:午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
◇入場料:無料
◇会場:明治北海道十勝オーバル(中地多目的広場)


 十勝毎日新聞が、「地図上を歩いて鑑賞 道内初『伊能大図』展開幕」と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 江戸時代の測量家伊能忠敬(1745〜1818年)の日本地図「伊能大図」の復元図を展示する「完全復元伊能図全国巡回フロア展in帯広」(帯広市文化スポーツ振興財団、帯広市主催、十勝毎日新聞社特別協力)が16日午前10時、明治北海道十勝オーバルで始まった。開幕と同時に道内初の公開を心待ちにした市民ら約250人が訪れ、詳細な地図の上を歩いて鑑賞した。19日まで。入場無料。

 同フロア展中央実行委(東京)などが企画し全国で開催。3万6000分の1の実測図で214枚のパネルから成る。「北海道」の名付け親の松浦武四郎が江戸時代後期に完成させた「東西蝦夷山川地理取調図」(十勝毎日新聞社所蔵)なども展示。帯広緑園中の渡辺さんは「伊能忠敬は教科書に出ていたので知っていた。地図を見てあまりに細かいのに驚いた」と感心していた。
テープカットする渡辺名誉副会長、敦賀企画調整監、金澤理事長、林取締役、堀野事務局長(左から。16日午前10時)
 オープニングセレモニーでは、同振興財団の金澤耿理事長が「美しい210年前の日本を楽しんで回ろう」とあいさつ。渡辺一郎同フロア展中央実行委名誉副会長が来賓の祝辞を述べ、市教委生涯学習部の敦賀光裕企画調整監と十勝毎日新聞社の林克彦取締役、同フロア展中央実行委の堀野正勝事務局長が加わり、5人でテープカットした。開場は午前10時〜午後5時(入場午後4時半まで)。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年06月10日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201106/20110616-0009518.php

下写真:伊能忠敬の銅像(香取市・佐原公園・1919年建造)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ec/Ino-tadataka%2Csawara%2Ckatori-city%2Cjapan.JPG
b0171771_224572.jpg

[PR]