2010年 07月 28日 ( 1 )

 7月25日(日)、「明治北海道十勝オーバル」がこの日、国内のスピードスケート場で最も早く、今季のリンク利用を開始しました。 
 十勝管内芽室町にある帯広市の屋内スピードスケート場「明治北海道十勝オーバル」は、昨年9月にオープンし、今回が初の夏季営業。初日は一般の利用者に無料開放され、家族連れや友人同士がゆったり滑っていました。 
 この日、スピードスケート全日本の強化合宿も始まり、バンクーバー五輪銀メダリストの長島圭一郎選手(日本電産サンキョー、池田高出)らが久々に氷の感触を確かめていました。 
 今季の利用は来年3月6日までの予定で、今年11月にジャパンカップ、12月にW杯が開かれる予定です。
b0171771_13555628.jpg

[PR]