2010年 07月 04日 ( 1 )

 昭和20年の「本別空襲」を語り継ぐ本別町歴史民俗資料館の特別展「わがまちの7月15日展 沖縄戦とひめゆり学徒隊」が、7月1日(木)始まりました。主催は、本別町教育委員会で、7月31日(土)まで、1ヶ月にわたり同館で、行われます。
 そこで、仙美里中学校と本別中央小学校の生徒と児童が盛り上げ役を買って出ることになりました。
 仙美里学校の生徒は、初日のオープニングセレモニーで朗読や合唱を披露します。平和へのメッセージや、ひめゆり学徒隊などがしたためた手紙などを朗読するほか、本別混声合唱団とともに「さとうきび畑の唄(うた)」を合唱します。
 本別中央小学校は5、6年生94人が折り鶴を会場に飾り、同じく平和のメッセージを書き込んだカードを制作し、来館者に平和の願いを伝えます。
b0171771_5441592.jpg
b0171771_5443628.jpg

[PR]