2010年 06月 27日 ( 2 )

 6月26日(土)、本別高校同窓会東京支部「清流会」の第30回総会が、盛会に行われました。

なお、ブログ「本別高校同窓会東京支部『清流会』でも、ご覧いただけます。
URL:http://blog.livedoor.jp/nakaga0/

b0171771_22584252.jpg

 オープニングは、母校・本別高校の様子を映像で…。
b0171771_22594935.jpg

 5期生で名誉会長の長谷川氏の音頭で乾杯。
b0171771_2301135.jpg

 テーブルは、同期の方で座っているので,話が盛り上がります。
b0171771_8363873.jpg

参加者は、113名、恩師の小林先生、本別町長の高橋正夫氏(21生)、町議会議長の笠原求氏らも参加されました。
b0171771_21522760.jpg

b0171771_21524398.jpg

b0171771_21525759.jpg

b0171771_21531095.jpg

b0171771_21532126.jpg

お楽しみの抽選コーナーには、本別の名産がどっさり。
b0171771_8365591.jpg

b0171771_21573570.jpg

最後は、「本高生」の大合唱
b0171771_837797.jpg

「ふるさと本別会」からも、前田廣治会長が参加し、万歳の発声をしました。
b0171771_9153172.jpg

終了後、集合写真でパチリ。何期生でしょう…。
b0171771_8371764.jpg

[PR]
 6月26日(土)、十勝管内は朝から気温がぐんぐん上がり、午後1時までに、最高気温は帯広で35.9度、足寄で35.7度、池田で35.6度、本別でも35.3度)、上士幌で35.2度、幕別町糠内で35.2度、と6カ所で 35℃を超す「猛暑日」となりました。
 国内で35度を上回ったのは今季初。この6地点は6月の日最高気温としてはそれぞれ観測史上1位を更新しました。
 帯広測候所によると、北海道付近が高気圧の張り出しの中にあって上空に暖かい空気が流れ込み、フェーン現象も加わって気温が上昇。北見では正午現在35.5度まで上がりました。
 帯広のこれまでの6月の日最高気温は34.8度(1980年6月7日)で、猛暑日となったのは2007年8月15日(35.3度)以来。池田の記録は32.7度(2001年6月28日)、上士幌は33.3度(1980年6月7日)でした。
 このほかの地点では、芽室34.5度、音更町駒場34.2度、新得34.1度などでした。広尾と豊頃町大津を除く17地点で最高気温が30度を上回りました。
[PR]