2009年 11月 22日 ( 1 )

 11月21日(土)午後2時、道横断自動車道(道東道)本別IC-浦幌IC間の延長8kmが開通しました。午前10時から、石川知裕、鈴木宗男両衆院議員ら来賓を含む約150人が出席して、町農業団地センターで式典が行われました
 本別ICから釧路方面に8kmの浦幌町栄穂地区に位置する浦幌ICまでは、暫定2車線の対面通行(一部4車線)になります。国の事業である新直轄事業で整備されている本別-釧路間(延長65km)の中で初めての開通になります。浦幌ICは国道274号から町道東14線に200m入ったところに出入り口があります。 当初、浦幌ICは本別-釧路間の計画にはありませんでしたが、今年になって追加設置が決まりました。設置場所の浦幌町栄穂は農家の集落があり、生乳など農産物の流通をはじめとした地域振興を目的に、同町が国に設置を申請し、認められました。
 浦幌IC-本別IC間は無料。同区間の供用開始で、本別-釧路間の整備率は12.3%となります。本別-釧路間の供用開始は「平成20年代後半」を予定しています。

 《地図》赤☆印浦幌IC  青☆印本別IC  花印道東道延長部分
なお、地図では、道東道の本別IC-浦幌ICが予定区間になっています。新しい地図ができ次第、更新します。

[PR]