2009年 11月 03日 ( 1 )

 11月2日(月)の大相撲新番付発表で、篠原が序二段東31枚目に昇進しました。
 本別・本別中学校出身で八角部屋の篠原は、秋場所(9月場所)、1勝3敗から3連勝して勝ち越しました。その序二段東60枚目から、九州場所(11月場所)は、東31枚目へと29枚の昇進。このところ、勝ち越しを続けている粘り強い篠原には、九州場所も活躍が期待されます。
 なお、九州場所は福岡国際センターで、11月15日(日)~11月29日(日)の15日間に渡り行われます。

 さて、一時は大相撲で活躍した北海道出身の「道産子」力士が、このところめっきり姿を消してしまいました。九州場所の番付を見ると、十両の東9枚目に若天狼(わかてんろう/間垣部屋)と、いわゆる「関取」は、たったの一人だけ。幕下力士を見ても東24枚目に錦風(にしかかぜ/尾車部屋)一人…。道産子気質の奮起を期待したいと思います。
b0171771_11292221.jpg

[PR]