2009年 10月 25日 ( 1 )

 10月24日(土)道東自動車道のトマムIC-占冠IC間が開通しました。
 開通したのは、道東自動車道のトマムインターチェンジ(IC)-占冠IC(ともに上川管内占冠村)間の26・2km。このことで、札幌-帯広間の車の移動時間は現在の約3時間40分から10分程度短縮されることになるという。なお、占冠−トマム間の通行料金は、普通車通常850円、大型車1250円。普通車で占冠から本別IC・足寄ICまで利用すると3050円になる。
 2004年に着工し、事業費は約575億円。占冠ICから札幌方向につながる夕張ICまでの区間(34・5キロ)も工事が進んでおり、予定通り2011年度に完成すれば、帯広と札幌は高速道路で直結され、所要時間は3時間程度になる見込みという。

地図の赤の☆印:トマムIC  青の☆印:占冠IC  緑の☆印:夕張IC

[PR]