2009年 10月 20日 ( 1 )

10月11日、りくべつ鉄道マスコット名称が発表されました。その名は、 「りっくん」。
 平成18年4月21日、明治43年国鉄網走本線開通(池田陸別間)から95年間走り続けてきた「ふるさと銀河線」が廃止されました。
2年後の平成20年4月20日、今度は観光鉄道として「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」が復活しました。陸別駅構内では、銀河線で活躍した列車の「乗車体験」や実際に運転できる「運転体験」、足こぎ式の「トロッコ」に乗ることもできます。マニアの専門誌に取り上げられ、話題を呼んでいます。
b0171771_7403814.jpg

地図の☆印は「りくべつ鉄道」

[PR]