池田でアイスワイン用ブドウ収穫

b0171771_00585947.jpg
参考写真:氷結したアイスワイン用のブドウ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3

 12月7日早朝,十勝ワインの原料を栽培する町千代田の町営ブドウ畑で, 極甘口アイスワインとなる ブドウの収穫 が始まりました。
 畑の温度計で氷点下18℃の中,ヘッドライトを着けた町職員ら35人が,自然凍結したブドウを一房ずつもぎ取っていました。
 アイスワイン用のブドウは秋に収穫せずに残した「山幸」で,毎年12月に氷点下12℃以下になる早朝に収穫しています。

b0171771_09340514.jpg
十勝ワインブドウ園=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「凍った房 甘さ凝縮 アイスワイン用ブドウ収穫 池田」 と伝えています。
 【池田】十勝ワインの原料を栽培する町千代田の町営ブドウ畑で7日午前5時半から,極甘口アイスワインとなるブドウの収穫が始まった。畑の温度計で氷点下18度の中,ヘッドライトを着けた町職員ら35人が,白い息を吐きながら,自然凍結したブドウを一房ずつもぎ取っていた。

 アイスワイン用は秋に収穫せずに残した「山幸」で,毎年12月に氷点下12度以下になる早朝に収穫している。樹上で凍結と乾燥を繰り返して,糖度は20数度だった山幸が40度以上と濃縮される。木を鳥よけ用の網で覆って管理してきた。

 今年は昨年と比べ3割ほど多い1・1ヘクタールを予定。この日は,日が昇って気温が高くなる前の約1時間作業した。

-略-

(関坂典生)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年12月07日9時14分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-12-15 06:28 | Comments(0)