前川喜平氏が帯広で講演

b0171771_17221121.jpg
参考写真:前川喜平氏
=2016年6月,中央合同庁舎第七号館にて
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%B7%9D%E5%96%9C%E5%B9%B3

 11月28日,前文部科学省事務次官の 前川喜平さんの講演会 が,帯広市内のとかちプラザ・レインボーホールで開かれました。
 「多様性の中の教育」と題して講演した前川さんは約400人の聴衆を前に,およそ1時間半にわたり,教育界の現状や関わりのある憲法などについて語りました。

b0171771_17300395.jpg
とかちプラザ=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「前文科省事務次官の前川さん講演 教育の多様性語る」 と伝えています。
 前文部科学省事務次官の前川喜平さんの講演会が28日,帯広市内のとかちプラザ・レインボーホールで開かれた。「多様性の中の教育」と題して講演した前川さんは約400人の聴衆を前に,およそ1時間半にわたり,教育界の現状や関わりのある憲法などについて,ユーモアを交えた説明と思い描く将来像を語った。

 昨年成立した教育機会確保法によって,学校外での学習も認められることになった。教育を受けたい人が,フリースクールや夜間中学などで学ぶことを支えられるようになったが,国内では公立の夜間中学が31校しかないなど,実際には作り上げていくために関係者などの努力が必要になるとの考えを示した。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月28日21時17分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-12-01 05:19 | 帯広市の様子 | Comments(0)