十勝千年の森に土木学会デザイン賞最優秀

b0171771_03573202.jpg
十勝千年の森
=2017年8月撮影

 清水町羽帯にある「十勝千年の森」が,土木学会の景観・デザイン委員会が主催する 「土木学会デザイン賞2017」の 最優秀賞 に選ばれました。
 十勝千年の森は自然の力を引き出す「引き算のデザイン」が森の美しさを導き出していると評価され,道内からは唯一の受賞となりました。

b0171771_03571311.jpg
十勝千年の森
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「十勝千年の森に土木学会賞 デザイン賞最優秀」 と伝えています。
 十勝千年の森(清水町羽帯)が,土木学会(本部東京)の景観・デザイン委員会が主催する「土木学会デザイン賞2017」の最優秀賞に選ばれた。

 同賞は2001年に創設。計画や設計技術,制度の活用,組織活動の創意工夫などによって,周辺環境や地域と一体となった景観の創造や保全を実現した作品を対象に表彰している。  十勝千年の森は自然の力を引き出す「引き算のデザイン」が森の美しさを導き出していると評価された。

-略-

 今回は21件が審査対象で,十勝千年の森を含む最優秀賞に4件,優秀賞に5件,奨励賞に4件が選ばれた。道内からは唯一の受賞となった。

-略-

 授賞式は来年1月21日に土木学会講堂(東京)で行われる。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月20日 13時44分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201711/20171120-0027960.php
[PR]
by hombetu | 2017-11-23 06:33 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)