大樹航空公園で自転車の「運動会」

 

b0171771_03574103.jpg
大樹町多目的航空公園
=2016年9月撮影

 11月5日,大樹町多目的航空公園を会場に,初の自転車イベント スペースペダリングIN大樹-自転車乗りの大運動会 が,開かれました。
 航空公園の滑走路を航空宇宙関連の実験以外にも利用しようと,初めて企画されました。
 十勝管内外の自転車愛好家ら53人が参加し,広々とした全長1000mの滑走路を縦横無尽に駆け抜けました。

b0171771_03512462.jpg
大樹町宇宙航空センター案内
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「滑走路 自転車で疾走 航空公園で「運動会」 大樹」 と伝えています。
 大樹町多目的航空公園を会場にした初の自転車イベント「スペースペダリングIN大樹-自転車乗りの大運動会」が5日,開かれた。管内外の自転車愛好家ら53人が参加し,広々とした全長1000メートルの滑走路を縦横無尽に駆け抜けた。

 自転車団体「チーム大樹」(加藤武志代表)が主催。航空公園の滑走路を航空宇宙関連の実験以外にも利用しようと,初めて企画した。愛好者らに参加希望が広まり,子どもから大人まで幅広い層が出場した。

 障害物を乗り越えるマウンテンバイク競技「トライアル」の元道チャンピオン佐藤穣さん(音更)によるレッスンの後,競技を開始。チームに分かれての団体戦や,女性,子ども,競技未経験者対象のレース,経験者向けの本格的なレース,ランニングと組み合わせた競技など,多彩に行われた。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月6日 13時44分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201711/20171106-0027865.php
[PR]
by hombetu | 2017-11-11 06:48 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)