十勝各地で秋のイベント

b0171771_03221115.jpg
ワイン城イベント広場
=2016年8月撮影

 日曜日の10月1日,十勝管内は青空が広がり, 秋のイベント が各地で行われました。
 池田町のワイン城横イベント広場では恒例の「秋のワイン祭り」が開かれ,十勝管内外から約5000人が来場しました。
 帯広のとかちプラザでは初開催の「十勝オーガニックヴィレッジ」,大樹の晩成温泉周辺緑地では「ライチ種飛ばし大会」も開かれ,家族連れなどでにぎわいました。

b0171771_03185290.jpg
晩成温泉(大樹町)
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「食欲の秋到来 各地でイベント」 と伝えています。
 日曜日の10月スタートとなった1日,十勝管内は青空が広がり,秋の味覚などを楽しむイベントが各地で行われた。池田町では恒例の「秋のワイン祭り」が開かれ,管内外から約5000人が来場。帯広では初開催の「十勝オーガニックヴィレッジ」,大樹では「ライチ種飛ばし大会」も開かれ,家族連れなどでにぎわった。

ワイン祭りに5000人 池田
 池田町の秋のワイン祭り(町観光協会主催)は今年が第44回。午前10時からワイン城横のイベント広場で開かれ,観光客らが飲み放題の十勝ワインや池田産の牛肉などを堪能した。

-略-

(関坂典生)


オーガニックに関心 グッズや飲食40店 初イベント
 「オーガニック」をテーマとした十勝オーガニックヴィレッジ(実行委員会主催)は午前10時半から,とかちプラザで開かれた。グッズや飲食,体験などを楽しみに多くの人が訪れた。

-略-

(牧内奏)


飛べライチの種 大樹
 「全日本ライチ種とばし選手権」は,大樹町の晩成温泉周辺緑地で初めて開かれた。同町日台親善協会が主催。幼児から大人まで85人が飛距離を競った。

 大樹町は2015年,同じ自治体名が縁で台湾高雄市大樹区と協定を締結。同選手権は締結3年を記念,台湾の特産品ライチに親しんでもらおうと企画した。

-略-

(澤村真理子)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月01日13時41分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-10-06 06:14 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)