幕別PG,芽室GB,発祥の地で全国大会

b0171771_08371573.jpg
パークゴルフ・ちろっとの森コース
=2012年8月撮影

 9月23日,パークゴルフを考案した幕別町と,ゲートボール考案の芽室町の 2つの「発祥の地」で 初開催の全国大会 が開かれました。
 全国から集まった愛好者らが,秋の十勝でプレーを楽しみ,交流を深めました。

b0171771_08393981.jpg
ゲートボール=2017年8月,芽室町で撮影

 十勝毎日新聞が, 「幕別PG 芽室GB 発祥の地で頂上決戦」 と伝えています。
 パークゴルフ(PG)を考案した幕別町と,ゲートボール(GB)考案の芽室町の2つの「発祥の地」で23日,それぞれ初開催の全国大会が開かれた。全国から集まった愛好者らが,秋の十勝でプレーを楽しみ,交流を深めた。

484人が快音響かせ 幕別

 第7回全日本パークゴルフ大会は午前8時,幕別町内の2コースで開幕した。24日まで音更会場を含め,全国各地から484人が日ごろの練習成果を競い,親睦を深める。

-略-

 ちろっとの森コース(幕別)では,全国33団体の代表選手が団体・個人で競うチャンピオンシップ大会で244人がプレー。

-略-

48チーム 一打集中 芽室

 国内最高レベルの文部科学大臣杯第33回全日本ゲートボール選手権大会(日本GB連合主催)は午前9時半から,芽室南運動公園広場で始まった。都道府県代表と昨年度覇者の計48チーム284人が頂点を目指して熱戦を繰り広げている。

 同大会が発祥の地・芽室で開かれるのは初めて。今年の同大会の予選には全国1457チームが参加した。参加48チームの選手の平均年齢は55.6歳で,最年少チームは16.7歳,最高齢チームは76歳。23日は1次リーグなど,24日は2次リーグとトーナメント戦が行われる。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年9月23日 14時03分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201709/20170923-0027532.php
[PR]
by hombetu | 2017-09-28 06:31 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)