池田郵便局が認知症サポーター養成講座

b0171771_14281951.jpg
勝池田郵便局=2016年9月撮影

 9月7日,池田・幕別・音更の3町の郵便局で構成する十勝中央部会による 「認知症サポーター養成講座」 が,十勝池田郵便局で開かれました。
 この講座は,高齢化社会が進む中,認知症を正しく理解し,温かみのあるサービス・応対の提供と認知症サポーターの役割「こころのバリアフリー社会づくり」を目的に開催されました。

b0171771_14254124.jpg
音更郵便局
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「3町郵便局が認知症サポーター養成講座 池田」 と伝えています。
 【池田】池田・幕別・音更の3町の郵便局で構成する十勝中央部会(渡部省二部会長)による「認知症サポーター養成講座」が7日,十勝池田町郵便局で開かれた。

 同講座は,高齢化社会が進む中,認知症を正しく理解し,温かみのあるサービス・応対の提供と認知症サポーターの役割「こころのバリアフリー社会づくり」を目的に開催。各局の局長ら14人が参加し,渡部部会長が「来月から見守りサービスが始まる。この講習会で学んだことを活用してほしい」とあいさつした。

 町福祉課地域包括支援センターの石野朱美係長が講師を務め,認知症の症状や治療,予防策を説明。

-略-

(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年09月13日12時49分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-09-19 06:34 | 池田町の様子 | Comments(0)