太陽フレアで,低緯度オーロラ可能性

b0171771_05242309.jpg
参考写真:太陽フレア
太陽の球状は黒く加工し,周縁部分だけが写されている。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A2

 9月6日に観測された大規模な太陽フレア(表面の爆発現象)は,北海道からも確認できる「低緯度オーロラ」を発生させる可能性があります。
 陸別町の銀河の森天文台では大規模フレア発生以後,太陽風の動向を観測し,9月7日夕方ごろに第1波を確認しました。

b0171771_05241513.jpg
参考写真:オーストラリアで撮影された低緯度オーロラ
低緯度でオーロラが観測される時,山際が赤黒く染まる。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9

 十勝毎日新聞が, 「低緯度オーロラ可能性も 陸別天文台が撮影挑戦 太陽フレアで」 と伝えています。
 【陸別】6日に観測された大規模な太陽フレア(表面の爆発現象)は,北海道からも確認できる「低緯度オーロラ」を発生させる可能性がある。

 オーロラは,フレアに伴い放出された太陽風(放射線や高エネルギー粒子)が地球に届いて発生する発光現象。陸別町の銀河の森天文台(上出洋介館長)では大規模フレア発生以後,太陽風の動向を観測し,7日夕方ごろに第1波を確認した。8日未明まで低緯度オーロラの撮影を試みたが,発生しなかった。8日夜も大きな太陽風が来る可能性があるという。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年09月08日11時52分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-09-11 06:18 | 陸別町の様子 | Comments(0)