更別村,ご当地ナンバー応募作展示

b0171771_20075507.jpg
「どんちゃん」
=2016年8月撮影

 更別村が今年の開村70周年を記念して公募した,原付バイクやトラクター等に使用する「ご当地ナンバープレート」の応募作品が,8月31日まで,村役場1階の村民ホールに展示されています。
 デザインの投票も兼ねていて,村のPRキャラクター「どんちゃん」や村の一大イベントを表現するトラクター,農業の村をアピールする小麦や農作業の様子が多く描かれています。

b0171771_15564211.jpg
更別村役場
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ご当地ナンバー投票受け付け中 更別 村民ホールで展示」 と伝えています。
 【更別】村が今年の開村70周年を記念して公募した「ご当地ナンバープレート」の応募作品が31日まで,村役場1階の村民ホールに展示されている。デザインの投票も兼ねており,投票結果を参考にして,10月にデザインを決める。

 ナンバープレートは原動機付き自転車やトラクターなどの小型特殊自動車に取り付ける。5月1日に懸賞付きでデザインの募集を開始し,7月31日の締め切りまでに村内外から40点が集まった。村内の小学生をはじめ,京都や静岡などからの応募もあった。

 デザインには,村のPRキャラクター「どんちゃん」や村の一大イベントを表現するトラクター,農業の村をアピールする小麦や農作業の様子が多く描かれている。

-略-

(深津慶太)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年08月23日19時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-08-30 06:04 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)