日罐十勝工場,コーン受け入れ再開

b0171771_06142178.jpg
日本罐詰十勝工場(芽室町)
=2017年8月撮影

 昨夏の台風で工場が浸水する被害に遭った芽室町の日本罐詰十勝工場で,主力の スイートコーンの 受け入れを再開 しました。
 工場は6月下旬,冷凍ブロッコリーの製造を皮切りに10カ月ぶりに操業を再開し,スイートコーンの受け入れは,試運転を経て8月11日から始まりました。収穫は9月上旬まで続きます。
 国産シェア8割を占めた缶詰に代わり,冷凍野菜と業務用レトルトパウチを製造しています。
 工場は昨年8月末,スイートコーン加工の最盛期に,芽室川が氾濫して工場内に泥が流れ込み,全体の2割を受け入れた段階で製造ラインが停止していました。

b0171771_06143110.jpg
工場横を流れる,改修工事中の芽室川
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「コーン受け入れ再開 日罐十勝工場 芽室」 と伝えています。
 昨夏の台風で工場が浸水する被害に遭った日本罐詰十勝工場(芽室)で,主力のスイートコーンの受け入れが始まり,18日に報道陣に公開された。工場内の原料ホームには次々と新鮮なコーンがトラックで運び込まれている。収穫は9月上旬まで続く。また,同社が工場の西側などで建設を進めていた防水壁(高さ3.5メートル)も完成した。

 同工場は昨年8月末,スイートコーン加工の最盛期に被災した。コーン缶詰を製造する工場も海外製の充填(じゅうてん)機などが浸水し,全体の2割を受け入れた段階で製造ラインが停止した。

-略-

 工場は6月下旬,冷凍ブロッコリーの製造を皮切りに10カ月ぶりに操業を再開。スイートコーンの受け入れは,試運転を経て今月11日から始まった。国産シェア8割を占めた缶詰に代わり,冷凍野菜と業務用レトルトパウチを製造している。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年8月18日 13時55分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201708/20170818-0027273.php
[PR]
by hombetu | 2017-08-21 06:09 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)