とかるね「ハッチ」で木工家具,小物販売

b0171771_06245299.jpg
「とかるね」(豊頃町)
=2014年8月撮影

 7月22,23の両日,平成5年3月31日に閉校した豊頃町の旧統内(とうない)小学校を活用した,「とかるね」内にあるランチカフェ『ハッチ』で, イベント「はっちんぐサン」 の第2弾が開かれます。
 十勝管内外から2日間で12店が出店し,手作りの工芸品などを販売します。
 また,珍しいヒンメリ(フィンランド伝統のわらの飾り)の作品など個性あふれる店が出されます。

b0171771_06352710.jpg
参考写真:藁で出来たヒンメリ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AA

 十勝毎日新聞が, 「22,23日に木工家具,小物販売 豊頃・とかるね『ハッチ』」 と伝えています。
 【豊頃】旧統内小学校を活用したとかるね(統内1515)内にあるランチカフェ「ハッチ」(嶋田祐佳シェフパティシエ)で,22,23の両日,イベント「はっちんぐサン」の第2弾が開かれる。十勝管内外から2日間で12店が出店し,手作りの工芸品などを販売する。

 1日目は9店,2日目は6店が出店する。十勝管内で初めて出店するのは,いずれも釧路市のカントリーママHと,カントリーママAで,手作りの木工家具や木工小物を展示販売する。

 このほか,珍しいヒンメリ(フィンランド伝統のわらの飾り)の作品や,タイ式マッサージの店など個性あふれる店が集まる。

-略-

(広橋基嗣通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年07月20日17時31分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-07-31 06:34 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)