陸別で“空の探検家”が講演

b0171771_05344343.jpg
銀河の森天文台
=2014年8月撮影

 7月8日,「第9回陸別スターライトフェスティバル」が,銀河の森天文台で開かれました。
 “空の探検家”武田康男さんによる 講演会 やアンサンブルグループ「奏楽(そら)」による ミニコンサート が行われ,町内外から約200人が参加しました。

b0171771_05431505.jpg

銀河の森天文台1階展示室=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「“空の探検家”が講演 陸別・スターライトフェス」 と伝えています。
 【陸別】「第9回陸別スターライトフェスティバル」(りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台主催)が8日,同天文台で開かれた。

 足寄動物化石博物館,とかち航空宇宙産業基地誘致期成会が特別協力して開催。“空の探検家”武田康男さんによる講演会やアンサンブルグループ「奏楽(そら)」によるミニコンサートが行われ,町内外から約200人が訪れた。

-略-

 講演は「映像に見る空の不思議」と題して行われ,武田さんが撮りためた南極の写真や北極圏の氷河,流星群や雲の流れなどを映像で紹介。中でも,4Kで撮影した南極のオーロラカーテンの様子について,「街灯(あか)りがなく真っ暗な空なのでオーロラがとてもきれいに見えた」と語った。

-略-

(津田久美通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年07月11日20時02分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-07-15 06:51 | 陸別町の様子 | Comments(0)