更別で亜麻の花が見頃

b0171771_00550675.jpg
参考写真:アマ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E_(%E6%A4%8D%E7%89%A9)


 更別村上更別の畑作農家,小谷広一さんの畑で,十勝管内では珍しい 亜麻の花が見頃 を迎えています。
 亜麻はかつて「リネン」と呼ばれる繊維を製造する工場があり,管内の農家で栽培されていました。しかし,化学繊維の台頭で工場が閉鎖され,農家でも見られなくなりました。
 最近,亜麻の種子を圧搾したり,つぶしたりして溶媒で抽出することで得られる「亜麻仁油」は,代表的なω-3脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸に富み,栄養サプリメントとしても販売されています。


 十勝毎日新聞が, 「薄紫色涼やか 亜麻の花が見頃 更別」 と伝えています。
 更別村上更別の畑作農家,小谷広一さん(66)の畑で,管内では珍しい亜麻の花が見頃を迎えている。小さな薄紫色の花が畑一面に咲き誇っている。

 亜麻はかつて「リネン」と呼ばれる繊維を製造する工場があり,管内の農家で栽培されていた。しかし,化学繊維の台頭で工場が閉鎖され,農家でも見られなくなった。

 小谷さんは搾油作物として亜麻に注目。2010年に栽培を始めた。今年は4月下旬に種まきし,順調に生育した6月下旬から花が咲き始めた。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年7月10日 13時51分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201707/20170710-0026994.php
[PR]
by hombetu | 2017-07-14 06:45 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)