浦幌でカフェDE議会

b0171771_07322581.jpg
幌町教育文化センター
=2016年5月撮影

 5月20日,浦幌町議会は,町民と意見交換する 「まちなかカフェDE議会」 を町教育文化センター1階ホールで開催しました。
 町民11人が訪れ,お茶を飲みながらさまざまな意見・要望を伝えた。
 午前10時に始まり6時間にわたって,10人の議員全員も参加して開かれました。

b0171771_07333175.jpg
浦幌町議会(町役場)
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ざっくばらんに意見交換 浦幌・カフェDE議会」 と伝えています。
 【浦幌】町議会(田村寛邦議長)は20日,町民と意見交換する「まちなかカフェDE議会」を町教育文化センター1階ホールで開いた。町民11人が訪れ,お茶を飲みながらさまざまな意見・要望を伝えた。

 町民からの「気軽に話をする場がない」との声に応え,昨年度から開き,今年度,最初の開催。6時間の開会で10人の議員全員が参加した。

 意見交換では議員のなり手不足問題に関心が集まり「議会が真剣に考えている本気度がわかった」「議会が変わり,町民も変わらなければならない」など,町民の意識の高さが感じられた。「水道料金が高く感じる」「傷んだ道路の補修が必要」などの意見も寄せられた。  同カフェDE議会は今年度4回を予定している。

-略-

(円子紳一通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年05月24日21時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-05-31 06:26 | 浦幌町の様子 | Comments(0)