豊頃町の海岸にシャチの死体

b0171771_11103086.jpg
参考写真:シャチ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81


 5月1日,豊頃町内の海岸に,体長7.5mほどの シャチの死体 が 打ち上げられました。 関係者によると道内で巨大なシャチが上がることは珍しく,帯広畜産大学が学術目的で骨格などを採取,解体しています。
 浦幌町十勝太の漁業出口譲さんが1日午前,豊頃町内で海を眺めていたところ発見し,大津漁協を経て豊頃町役場に連絡が入りました。

b0171771_11104081.jpg
参考写真:シャチの骨格標本
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81

 十勝毎日新聞が, 「豊頃町の海岸にシャチの死体 畜大が解体開始」 と伝えています。
 【豊頃】町内の海岸に1日,体長7・5メートルほどのシャチの死体が打ち上げられた。関係者によると道内で巨大なシャチが上がることは珍しく,帯広畜産大学が学術目的で骨格などを採取,解体している。

 浦幌町十勝太の漁業出口譲さん(63)が1日午前,豊頃町内で海を眺めていたところ発見し,大津漁協(豊頃町)を経て豊頃町役場に連絡が入った。出口さんは「クジラは上がったことがあるが」と驚く。

 町や漁業関係者によると,十勝沖ではクジラの目撃は多いがシャチは珍しいという。打ち上げられた死体は腐敗がほとんどないことから,同大大学院獣医学研究科の学生ら約20人が2日,解体作業を始めた。

-略-

(関坂典生)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年05月03日10時50分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-05-10 06:06 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)