帯広畜産大でデイリースクール

b0171771_19221065.jpg
帯広畜産大学構内
=2016年5月撮影

 4月3~5日,よつ葉乳業と帯広畜産大学が主催する「帯広畜産大学デイリースクール」が,畜産大や帯広市内の牧場などを会場にして開かれました。
 十勝管内とオホーツク管内の若手酪農家やJA職員10人が参加し,畜産大教授や先輩農家から乳牛の飼育技術や経営手法を学びました。

b0171771_19232517.jpg
帯広畜産大学農場
=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「若手酪農家ら参加 帯畜大デイリースクール」 と伝えています。
 よつ葉乳業と帯広畜産大学が主催する「帯広畜産大学デイリースクール」が3~5日,同大や帯広市内の牧場などで開かれた。十勝とオホーツク管内の若手酪農家やJA職員10人が参加。同大教授や先輩農家から乳牛の飼育技術や経営手法を学んだ。

 酪農の生産基盤強化に向け,後継者ら若手を対象に企画。同大の教授による講義,地元の牧場の視察などを行った。参加者は帯広や音更,士幌などの20,30代の若手酪農家で,2泊3日を一緒に過ごして地域を越えた同世代の仲間づくりも目的にした。

-略-

(安田義教)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年04月06日14時46分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-04-13 06:14 | 帯広市の様子 | Comments(0)