浦幌町立博物館が「紀要」第17号

b0171771_23115128.jpg
参考写真:エゾヒグマ
=2009年3月,多摩動物公園で撮影
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%83%92%E3%82%B0%E3%83%9E

 浦幌町立博物館の 「紀要」第17号 が発刊されました。 ヒグマが食べる昆虫や,植物標本に関する報告などが掲載されています。
 酪農学園大学の佐藤喜和教授らによる「北海道東部浦幌地域におけるヒグマが採食するアリ類以外の昆虫類」では,浦幌町,釧路市音別町,釧路管内白糠町で1999年~2007年に採集され冷凍保存された220個のヒグマの糞から4目11科7属11種を確認しました。
 これまではアリ類とハチ類,十数種類の昆虫の幼虫を採食との報告がありましたが,この研究では多くの種類の成虫を採食している実態が初めて確認されました。

b0171771_15352944.jpg
浦幌町立博物館
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「「紀要」第17号発刊 浦幌町立博物館」 と伝えています。
 【浦幌】町立博物館の「紀要」第17号が発刊された。ヒグマが食べる昆虫や,植物標本に関する報告などが掲載されている。

 酪農学園大学の佐藤喜和教授らによる「北海道東部浦幌地域におけるヒグマが採食するアリ類以外の昆虫類」では,浦幌町,釧路市音別町,釧路管内白糠町で1999年~2007年に採集され冷凍保存された220個のヒグマの糞(ふん)から4目11科7属11種を確認。これまではアリ類とハチ類,十数種類の昆虫の幼虫を採食との報告があるが,同研究では多くの種類の成虫を採食している実態が初めて確認された。

 同館学芸員の持田誠氏と町教委の持田直也氏による「吉田康登氏採集の植物標本(2)」では,旧郷土博物館から発見された吉田氏の植物標本93点を紹介。吉田氏は日本福音ルーテル池田協会の初代牧師で,十勝管内外で植物を採集。

-略-

(円子紳一通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年04月06日9時01分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-04-11 06:07 | 浦幌町の様子 | Comments(0)