浦幌でカチョガヴァロチーズ作り

b0171771_13382293.jpg
参考写真:熟成中のカチョガヴァロ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%83%E3%83%AD

 3月23日,浦幌チーズセミナーが,浦幌町中央公民館で開かれました。
 栃木県などでチーズ教室を開く片岡恵子さんの指導で,イタリアのフレッシュチーズ 「カチョガヴァロ」 などを作りました。
 セミナーは今回が3回目で,酪農家を含む町内外から16人が参加しました。
b0171771_06284384.jpg
浦幌町中央公民館
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「カチョカバロに挑戦 浦幌チーズセミナー」 と伝えています。
 【浦幌】浦幌チーズセミナー(浦幌チーズ普及研究会主催)が23日,町中央公民館で開かれた。栃木県などでチーズ教室を開く片岡恵子さんの指導で,イタリアのフレッシュチーズ「カチョカバロ」などを作った。

 同研究会(事務局・希興の片岡高明常務)は,管内市町村で唯一ナチュラルチーズ工房がない浦幌でチーズづくりの機運を高めようと昨年11月から活動し,セミナーは今回が3回目。酪農家を含む町内外から16人が参加した。

 参加者は原料乳からチーズ製造までの一連の作業を行った。ホエイを取り除いた後に,湯の中でチーズになる「カード」を練って,カチョカバロの形になるよう手で形作った。

-略-

(関坂典生)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年03月26日21時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-04-04 06:34 | 浦幌町の様子 | Comments(0)