コンクール知事賞の前田さんが報告

b0171771_23371862.jpg
十勝総合振興局
=2016年5月撮影

 3月22日,第24回北海道加工食品コンクールで 道知事賞を受賞 した本別町の前田農産食品の前田茂雄専務が,十勝総合振興局を訪れ,梶田敏博局長に受賞を報告しました。
 前田農産食品は,自社で栽培したポップコーン用のトウモロコシを原料に,電子レンジで調理できる「十勝ポップコーン」を製造,販売しています。
 今回のコンクールに出品された28社・55品の最高位に選ばれました。

b0171771_23380206.jpg
「十勝ポップコーン」
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「知事賞の前田さんが報告 加工食品コンクール」 と伝えています。
 第24回北海道加工食品コンクール(道食品産業協議会主催)で道知事賞に選ばれた前田農産食品(本別)の前田茂雄専務(42)が22日,十勝総合振興局を訪れ,梶田敏博局長に受賞を報告した。

 同社は,自社で栽培したポップコーン用のトウモロコシを原料に,電子レンジで調理できる「十勝ポップコーン」を製造,販売している。同コンクールに出品された28社・55品の最高位に選ばれた。

 前田さんは同社社員の松本龍二さん(25)と,賞状と商品を持って同振興局を訪問。よく弾けておいしいポップコーン作りへの試行錯誤を語り,「(ポップコーン用のトウモロコシが)輪作体系の第5の作物となり,地域に役立てられればうれしい」と話した。

-略-

(安田義教)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年03月23日10時01分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-04-03 06:17 | 本別町の様子 | Comments(0)