本別で中央保育所,南保育所が閉所式

 
b0191190_23454104.jpg
建設中の「こども園ほんべつ」
=2017年2月撮影

 3月17日,4月に開園する「幼保連携型認定こども園ほんべつ」への本別カトリック幼稚園とのに伴う,本別町の 中央保育所,南保育所の 閉所式 が行われ,半世紀にわたる保育の歴史に幕を閉じました。
 中央保育所は1964年6月12日,本別初の季節保育所として開設されました。
 4月以降,中央保育所施設は児童発達支援センターとなる予定で,南保育所の活用は決まっていません。
 勇足保育所と仙美里保育所は,現状のまま保育事業を継続します。
 なお,本別町では今まで,本別西保育園,美里別保育所が閉所しています。

b0171771_06413887.jpg
本別町南保育所=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「半世紀ありがとう 中央,南保育所が閉所式 本別」 と伝えています。
 【本別】4月に開園する「幼保連携型認定こども園ほんべつ」(町南3,運営・釧路カトリック学園)への統合に伴う,中央,南の両保育所の閉所式が17日行われ,半世紀にわたる保育の歴史に幕を閉じた。

 中央保育所(川本千枝所長,園児66人)は1964年6月12日,本別初の季節保育所として開設されたのが始まり。65年に本別常設保育所,80年に現名称に。

 南保育所(北山真優美所長,園児65人)は70年に本別南へき地保育所(柏木町),80年から現在地で運営してきた。

-略-

 4月以降,中央保育所施設は児童発達支援センターとなる予定で,南保育所の活用は決まっていない。(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年03月19日8時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-03-25 06:33 | 本別町の様子 | Comments(0)