本別の前田農産「十勝ポップコーン」が道知事賞

b0171771_10572222.jpg
十勝ポップコーン
=2017年2月撮影

 本別町内の 前田農産食品が製造する「十勝ポップコーン」 が,道食品産業協議会主催の第24回北海道加工食品コンクールで 最高位の道知事賞を受賞 しました。電子レンジで加熱し,「はじける音と香りも楽しい」と評価されました。
 加工食品の新規性,デザイン性,コストパフォーマンスなどの観点で選ばれます。
 今回のコンクールは,2月21,22日にロイトン札幌ホテルで行われ,28社から55品の出品がありました。
 十勝管内からの知事賞受賞は2013年の共働学舎新得農場以来です。
 十勝ポップコーンの開発は,前田農産食品の前田茂雄専務が2012年,国内でも珍しいポップコーン用の爆裂種トウモロコシの栽培に着手し,凍害や倒伏に見舞われたが翌2013年,アイオワなどアメリカ視察を経てマルチ栽培,市場開拓のヒントを持ち帰りました。

第24回北海道加工食品コンクール結果
【北海道知事賞】

 前田農産食品合資会社
  商品名:十勝ポップコーン~黄金のとうもろこし畑から~
【札幌市市 長賞】
 田中酒造株式会社
  商品名:純米吟醸酒
【北海道食品産業協議会会長賞】
 小樽美人 新札幌乳業株式会社
  商品名:北海道で採れた赤・緑・黄野菜11種&生乳で仕上げたのむヨーグルト

参考サイト:第24回北海道加工食品コンクール
http://hofia.org/

b0171771_12201119.jpg
前田農産食品製造=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「十勝ポップコーン 知事賞 本別の前田農産食品製造」 と伝えています。
 本別町内の前田農産食品(弥生町27)が製造する「十勝ポップコーン」が,第24回北海道加工食品コンクール(道食品産業協議会主催)で最高位の道知事賞を受賞した。電子レンジで加熱し,「はじける音と香りも楽しい」と評価された。

 加工食品の新規性,デザイン性,コストパフォーマンスなどの観点で選ばれる。今コンクールは2月21,22日に行われ,28社から55品の出品があった。十勝管内からの知事賞受賞は2013年(第20回)の共働学舎新得農場以来。

 十勝ポップコーンの開発は,同農産食品の前田茂雄専務(42)が12年,国内でも珍しいポップコーン用の爆裂種トウモロコシの栽培に着手。凍害や倒伏に見舞われたが翌13年,アイオワなどアメリカ視察を経てマルチ栽培,市場開拓のヒントを持ち帰った。

 改良し,小麦と一緒に乾燥させる方法を考え,袋詰めも独自ラインを構築。16年4月に,前年産のポップコーンで商品化第1号を市場に送り込んだ。電子レンジで加熱し,出来たてが楽しめることも特長。

-略-

 最高賞の受賞について,前田専務は「農業の6次化は冬の雇用を維持し,経営を安定させる。農業者なのになぜ食品会社なのか,今回の受賞で疑問が解消した。代表社員の父を受賞2日前に亡くしたが,いい報告ができたと思っている」と話している。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年3月19日 13時34分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201703/20170319-0026140.php
[PR]
by hombetu | 2017-03-22 06:30 | 本別町の様子 | Comments(0)