旧上厚内小卒業生,上厚内駅で同窓会

b0171771_20561446.jpg
参考写真:旧JR上厚内駅
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%8E%9A%E5%86%85%E9%A7%85

 3月4日,JR北海道のダイヤ改正に伴い廃止された浦幌町の上厚内(かみあつない)駅で, 旧上厚内小学校の 卒業生が同窓会 を開きました。
 旧上厚内小学校は,1924(大正13)年10月に開校し,1982( 昭和57)年3月に閉校しました。
 中学校に通うのに利用した懐かしの駅で再会を喜び,故郷の往時を懐かしみました。
 訪れたのは1966年・第20回卒業生7人のうちの4人で,当時の担任だった和田順次さん(故人)の妻・圭子さんも駆け付けました。

b0171771_15284871.jpg
旧上厚内小学校
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「思い出の上厚内駅で同窓会 旧上厚内小卒業生」 と伝えています。
 【浦幌】JR北海道のダイヤ改正に伴い廃止された上厚内駅(町上厚内)で4日,旧上厚内小学校の卒業生が同窓会を開いた。中学校に通うのに利用した懐かしの駅で再会を喜び,故郷の往時を懐かしんだ。

 同小は1982年3月に閉校。訪れたのは第20回卒業生(66年)の7人のうち,町内の石塚勇一さん(63),札幌市在住の中川貢さん(63),帯広市在住の澤田幸二さん(63),清水町在住の馬淵妙子さん(63)の4人。当時の担任だった和田順次さん(故人)の妻・圭子さん(82)も駆け付けた。

-略-

 3日夜に廃止された駅舎は施錠され,中に入ることはできず,駅舎前で記念撮影。中川さんと澤田さんは「列車に乗り遅れたときは,貨物列車の最後尾の車掌車に乗せてもらった」「通学パスが期限切れになっても乗せてくれた」などと当時を振り返っていた。

 小学校跡も訪問。閉校式以来35年ぶりに訪れた馬淵さんは「大人が川をせき止めて(急造の)プールにしてくれた」と,小学校時代の思い出を話した。和田さんは「教え子たちが,家の子どもたちと遊んでくれるなど,みんなとても素直だった」と述べた。

-略-

(円子紳一通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年03月07日7時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-03-12 06:24 | 浦幌町の様子 | Comments(0)