昼夜2部で勇足公民館まつり

b0171771_04533135.jpg
本別町勇足地区公民館
=2015年8月撮影

 2月18日, 第35回勇足地区公民館まつり が,本別町勇足地区公民館などで開かれました。
 約130人が実行委員会を組織する地区最大のイベントです。
 昼夜2部構成で,昼の部は勇足保育所の子どもたちによるお遊戯で開幕し,勇足小学校児童は「上を向いて歩こう」,勇足中学校生徒は「歩いて帰ろう」,勇足小PTA母の部はゴスペル「Oh Happy Day」などを披露し芸能発表が行われました。

b0171771_04480651.jpg
本別町勇足保育園
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「昼夜2部で芸能発表 勇足公民館まつり」 と伝えています。
 【本別】第35回勇足地区公民館まつり(実行委員会主催,町教委,勇足地区公民館運営推進委後援)が18日,同公民館などで開かれた。

 約130人が実行委員会(東野孝男実行委員長)を組織する地区最大のイベント。同公民館では昼夜2部構成で芸能発表が行われた。

 昼の部は勇足保育所の子どもたちによるお遊戯で開幕。勇足小児童は「上を向いて歩こう」,勇足中生徒は「歩いて帰ろう」,同小PTA母の部はゴスペル「Oh Happy Day」などを披露し,盛んな拍手が送られた。午後6時からの第2部では,地域の人々の民謡や舞踊,カラオケなどを披露,恒例の「高橋正夫町長一座」の寸劇も会場を沸かせた。

-略-

(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年02月24日12時25分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-03-04 06:38 | 本別町の様子 | Comments(0)