帯広高等技専,木製品作品展を開催

b0171771_18160265.jpg
道立帯広高等技術専門学院
=2017年2月撮影

 2月18,19の両日, 道立帯広高等技術専門学院の 「造形デザイン科修了作品展」 が,帯広市図書館で開かれます。
 化粧台やベンチなど,温もりが感じられる木製品7作品を展示する。
 製品企画から設計,製作までの工程を実践する2年間の訓練の集大成として今年度,2年生13人が取り組みました。

b0171771_02570160.jpg
広市図書館=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「木製品作品展を開催 帯高等技専 18,19日に市図書館」 と伝えています。
 道立帯広高等技術専門学院(山本厚志学院長,市西24北2)の「造形デザイン科修了作品展」が18,19の両日,帯広市図書館で開かれる。化粧台やベンチなど,温もりが感じられる木製品7作品を展示する。

 製品企画から設計,製作までの工程を実践する2年間の訓練の集大成として今年度,同科2年生13人が取り組んだ。作品の中から,7作品を選抜して展示する。

 訓練生は市場での需要を考えてテーマを設定し,タモ材を中心に製作した。石坂文汰さん(20)の作品は,上蓋の表面に精巧な鍵盤を表現したオルガン風化粧台。見た目のインパクトにもこだわった作品だが,上蓋を操作すると鏡が現れるなど,実用性も兼ね備えている。

-略-

 また,25,26の両日に同学院で開く「技能祭」でも作品を展示する。(池谷智仁)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年02月12日10時05分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-02-13 06:31 | 帯広市の様子 | Comments(0)