「ほっ」と。キャンペーン

IH女子平昌五輪最終予選,日本代表快勝

b0171771_04340947.jpg
参考写真:白鳥王子アイスアリーナ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%AB%E5%B0%8F%E7%89%A7%E5%B8%82%E7%99%BD%E9%B3%A5%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A

 2月9日,アイスホッケー女子の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪最終予選は,苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナ)で開幕しました。
 世界ランク7位で,2大会連続の五輪出場を目指す日本代表チームは,オーストリア(11位)と対戦し,6-1で快勝 して,勝ち点3を獲得しました。
 フルタイムシステム御影グレッズのFW小野粧子選手,GK近藤真衣選手がメンバー入りしており,この試合で小野選手は第3ピリオド3分に,貴重な追加点となる4点目を決めました。
 日本は,2月11日にフランス,12日にはドイツと対戦します。

 大会は,日本、オーストリア,ドイツ(8位),フランス(12位)の4カ国による総当たり戦で,優勝国が2018年開催の平昌五輪の出場権を得ます。

 十勝毎日新聞が, 「日本オーストリアに快勝 IH女子平昌五輪最終予選」 と伝えています。
 【苫小牧】アイスホッケー女子の平昌五輪最終予選は9日,苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナ)で開幕した。2大会連続の五輪出場を目指す日本(世界ランキング7位)はオーストリア(11位)と対戦。久保英恵(西武)のハットトリックとなる3ゴールなどで日本が6―1と快勝し,勝ち点3を獲得した。フルタイムシステム御影グレッズのFW小野粧子,GK近藤真衣がメンバー入りしており,この試合で小野は第3ピリオド3分に貴重な追加点となる4点目を決めた。もう1試合のドイツ(8位)―フランス(12位)はGWS(ゲームウイニングショット)の末ドイツが3―2で勝った。ドイツの勝ち点は2。

 日本は11日にフランス,12日にはドイツと対戦する。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年02月09日20時32分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-02-10 06:29 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)