銀河の森天文台で「オーロラウイーク」

b0171771_17155202.jpg
参考写真:カナダ・イエローナイフのオーロラ

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95

 2月1~12日,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台は, 「オーロラウイーク2017」を開催 します。
 カナダで出現するオーロラを生中継するほか,オーロラ研究の世界的権威でもある上出館長が監修したプラネタリウム新番組が上映されます。
 「オーロラウイーク」の開催は5年目で,オーロラの聖地,カナダ・ノースウエスト準州の首都イエローナイフからインターネット経由で,午後2時~8時に生中継し,プラネタリウムドーム内にリアルタイムで全天投影する予定です。

b0171771_17171760.jpg
陸別町・銀河の森天文台
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「来月1日からオーロラウイーク 銀河の森天文台」 と伝えています。
 【陸別】りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)は2月1~12日,「オーロラウイーク2017」を開く。カナダで出現するオーロラを生中継するほか,オーロラ研究の世界的権威でもある上出館長(名古屋大学名誉教授)が監修したプラネタリウム新番組が上映される。

 「オーロラウイーク」の開催は5年目。オーロラのメッカ,カナダ・ノースウエスト準州の首都イエローナイフからインターネット経由で生中継(午後2時~同8時)し,同天文台のプラネタリウムドーム内にリアルタイムで全天投影する。

 今年の目玉は,同ドームでのプラネタリウム新番組「オーロラ 生命の輝き」の上映(23分)。2年前に4K動画機材で撮影されたイエローナイフのオーロラを紹介するもので,太陽とオーロラ,太陽と地球の関係が理解できる。“幻想”に包まれた現地の歓声も臨場感を演出している。

-略-

(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年01月27日6時00分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-02-04 06:08 | 陸別町の様子 | Comments(0)