帯広畜産大馬術部,伝統の騎乗元旦参拝

b0171771_02143505.jpg
帯広畜産大学
=2014年1月撮影

 1月1日,帯広畜産大学馬術部は,,サラブレッド2頭とともに, 元旦恒例の 「馬上参拝 」を帯廣神社で行いました。
 一行は,学内にある馬術部の厩舎から,2頭にまたがり出発し,約2時間半かけて,11人が交代で帯廣神社に向かいました。

b0171771_02130833.jpg
帯廣神社
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「伝統の騎乗参拝 人馬の健康祈る 帯畜大馬術部」 と伝えています。
 帯広畜産大学馬術部(小嶺壱慶主将,部員21人)は1日,サラブレッド2頭とともに,毎年恒例の「馬上参拝」を帯廣神社で行った。

 一行は午前6時に学内にある同部の厩舎(きゅうしゃ)から,「柏輪(はくりん)号」(10歳)と「柏艶(はくえん)号」(7歳)の2頭にまたがり出発。約2時間半かけ,約10㌔を1年生の部員9人と3年の小嶺主将(20),菅原美央副主将(20)の11人が交代で軽快に駆けた。

-略-

(藤島諒司)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年01月01日14時54分の記事
[PR]
by hombetu | 2017-01-03 06:16 | 帯広市の様子 | Comments(0)