池田,交流スペースにたこ焼き出店

b0171771_07472898.jpg
交流スペース「Ponte」=2016年9月撮影

 12月4日、池田町の空き店舗を活用した 交流スペース「Ponte(ポンテ)」で、 「ロングランたこ焼き屋」 が始まりました。
 「Ponte」は池田町商工会が創業支援として行っているチャレンジショップとしても活用されており、半月に及ぶ初の長期出店となりまする。
 出店したのは町地域おこし協力隊の山本紀子さんで、18日まで営業する予定です。

b0171771_07484102.jpg
参考写真:たこ焼き
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%93%E7%84%BC%E3%81%8D 

 十勝毎日新聞が, 「交流スペースにたこ焼き店 池田」 と伝えています。
 【池田】空き店舗を活用した交流スペース「Ponte(ポンテ)」(町大通4)で4日、「ロングランたこ焼き屋」が始まった。同所は町商工会が創業支援として行っているチャレンジショップとしても活用されており、半月に及ぶ初の長期出店となる。18日まで営業している。

 出店したのは町地域おこし協力隊の山本紀子さん(38)。学生生活やデザイン業など社会人生活を17年間神戸で過ごし、たこ焼きに魅了された。昨年4月に同協力隊になった。今年はたこ焼き店の起業を目指して、町内イベントで4回たこ焼き店を臨時出店し、腕を磨いてきた。町内在住で山本さんと一緒に移住してきた西尾昌広さん(37)も協力している。

 今回は中玉10個400円で販売。味付けは、ねぎポン、どろソース、ソース、甘口ソースの4種類を用意した。

-略-
(関坂典生)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年12月06日6時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-12-09 06:48 | 池田町の様子 | Comments(0)