池田ワイン城で結婚式を

b0171771_16395880.jpg
池田ワイン城
=2016年5月撮影

 池田町観光協会は、 ワイン城を結婚式場に 活用する事業に乗り出しました。
 観光協会が相談窓口となり、ウエディング会社や食事提供の業者を紹介し、ワイン城の新たな魅力を発信する計画です。
 「池田ワイン城ウエディング」のパンフレットを5000部印刷し、「花嫁はその日、ワインの国の王妃となる」というキャッチフレーズを載せ、洋風の建物を「幸せを祝福する舞台」としてアピールします。

b0171771_16402766.jpg
池田ワイン城標示
=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ワイン城で結婚式を 事業開始へ 池田町観光協会」 と伝えています。
 池田町観光協会(高森一郎会長)は、ワイン城を結婚式場などとして活用する事業に乗り出した。同協会が相談窓口となり、ウエディング会社や食事提供の業者を紹介。ワイン城の新たな魅力を発信する。

 「池田ワイン城ウエディング」のパンフレットを5000部印刷。「花嫁はその日、ワインの国の王妃となる」というキャッチフレーズを載せ、洋風の建物を「幸せを祝福する舞台」としてアピールする。

 パンフレットは「いい夫婦の日」の11月22日に町内に新聞折り込みで配布する他、ワイン城に置いてアジアからの外国人観光客らにPRする。北海道観光振興機構(札幌)の補助金50万円を活用した。

 実証事業として同協会は関係者を集めて8月にワイン城の屋外で食事するガーデンパーティー、9月には結婚式を開いた。町商工会青年部も結婚式の実証に取り組んでいる。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年11月16日 13時57分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201611/20161116-0025206.php
[PR]
by hombetu | 2016-11-21 06:27 | 池田町の様子 | Comments(0)