浦幌町で「スマホ」使用に統一ルール

b0191190_15570779.jpg
スマートフォン
=2015年8月撮影

 スマートフォンは午後8時以降は使いません-。
 11月5日,浦幌町内の小,中学生全員を対象に子ども自身も策定にかかわった スマホ・ゲーム機使用の統一ルール が,浦幌町中央公民館で開かれた会合で宣言されました。
 子どものスマホ・ゲーム依存が問題となる中,学校や家庭だけでなく,子ども自らが使用する時刻の制限や場所などを決め,地域の人も参画して町ぐるみで対策を打つ取り組みで,町内で統一したルールづくりをするのは全国的にも珍しいことです。

b0191190_15582752.jpg
浦幌町中央公民館
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「スマホ使用に統一ルール 子どもら参画 浦幌町で宣言」 と伝えています。
 スマホは午後8時以降は使いません-。浦幌町内の小,中学生全員を対象に子ども自身も策定にかかわった「スマホ・ゲーム機使用の統一ルール」が5日,町中央公民館で開かれた会合で宣言された。子どものスマホ・ゲーム依存が問題となる中,学校や家庭だけでなく,子ども自らが使用する時刻の制限や場所などを決め,地域の人も参画して町ぐるみで対策を打つ取り組み。町内で統一したルールづくりをするのは全国的にも珍しい。

 5日に開かれた町小中一貫コミュニティ・スクール(CS)委員会(林常行会長)など主催の「町教育の日実践交流会」で行われた。

-略-

 宣言は5項目。▽使用時刻制限(小学生は午後8時まで,中学生は同9時まで)▽家族の目が届く居間で使用▽家族や友達と話をしている時は使用しない▽地域で使用時間や場所への働きかけと公共施設等での使用マナーに声掛けをすること-の禁止事項4項目と,「読書・家庭学習・親子の会話などの時間を作る」という目標1項目を掲げた。

 町内には小学校2校で全児童211人,中学校2校で全生徒110人がいる。町は昨年度,十勝では最も早く学校運営協議会を設置し,地域ぐるみで教育を考えるCSの仕組みを導入。学校,子ども,家庭,地域の行動計画「アクションプラン」をまとめる際に,小・中学生自身からスマホやゲーム機使用の悩みが出たたことで,子どもを含む4者で宣言文を考案した。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年11月5日 13時58分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201611/20161105-0025117.php
[PR]
by hombetu | 2016-11-14 06:15 | 浦幌町の様子 | Comments(0)