全道中学駅伝で募金,新得町に寄付

b0171771_08280830.jpg
サホロリバーサイド運動広場
=2014年8月撮影

 第34回道中学校駅伝競走大会が,10月16日に新得町サホロリバーサイド運動広場で開かれました。
 8月の台風で甚大な被害に遭った新得町に対し,道中体連陸上競技専門部など関係団体から 復興のための寄付金 が贈られました。

b0171771_08325462.jpg
新得町役場=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「全道中学駅伝大会で新得町に寄付 ボックスシート」 と伝えています。
 ○…第34回道中学校駅伝競走大会が16日に新得町サホロリバーサイド運動広場で開かれ,8月の台風で甚大な被害に遭った同町に対し,道中体連陸上競技専門部など関係団体から復興のための寄付金が贈られた。

 ○…同大会は,2012年から同会場で開催されている。台風による佐幌川の氾濫で運動広場は広範囲にわたって土砂が堆積するなどの被害を受けた。開催が危ぶまれたが,町はパークゴルフ場の一部の草を刈ってランニングコースにするなどして大会に対応した。 ○…閉会式の席上,道陸上競技協会,十勝陸上協会,中体連専門部の4者と会場の募金箱で集めた募金の計28万3333円を宮坂寿文十勝陸協会長から武田芳秋教育長に手渡した。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年10月19日9時13分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-10-30 06:04 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)